NEWS

お知らせ

NEWS

2019年01月10日 12時00分

『レアルで働くという夢を叶える!』レアル・マドリードに学ぶ!特別セミナー開催

2018年12月11日(火)にFROMONE SPORTS ACADEMYで『レアル・マドリードに学ぶ!海外スポーツビジネスの最前線』と題した特別セミナーが開催された。登壇したのはレアル・マドリード大学院でMBAを取得後、レアル・マドリードの職員としても働いた経験を持つ酒井浩之氏。現在は日本で株式会社Hiro Sakaiの代表を務め、国内と海外を繋ぐコンサルティング業に従事している。

学生や若手社会人向けに開催された今セミナーでは、酒井氏の歩んできたキャリアをもとにスポーツ業界への入り方や、レアル・マドリードを参考にしたスポーツ業界の現状について語られた。

まずは、酒井氏がレアル・マドリードで経験してきたサッカークラブの組織について『レアル・マドリードはお金があると思われがちだが、実はお金がない。夢がある業界だがとても厳しい』とクラブの現状について語られた。

続いて、クラブのスポンサーシップビジネスについて。レアル・マドリードにスポンサードしているアディダスやエミレーツ航空などを例に、権利を活用してユニホームの販売や、移動などを請け負い、リターンを得ていると解説された。

その後、レアル・マドリードで働くという夢を叶えた経験に基づき「生産性を向上させながら計画し実行していかなければならない」と社会人経験から得られたPDCAの回し方について学生たちへアドバイスが送られた。

セミナー終了後に酒井氏との交流会の時間も設けられ、参加者のスポーツ業界に入りたいという熱い気持ちが酒井氏にぶつけられた。終了後に実施された参加者アンケートでは「心に火が点きました。自分がサッカーに対し、何をどう還元できるのか。目標を達成する為の努力を決意出来ました。」などの意見があがり、参加者の意欲の高さが伺えた。

2019年1月22日から酒井氏による「レアル・マドリード流サッカービジネス経営学」と題したオンラインセミナーが開講される。レアル・マドリード大学院で学んだ酒井氏から、スポーツビジネス経営学を元に、日本の今後のスポーツビジネスを一緒に考えるオンラインセミナーである。オンライン限定でも受講可能なので、全国どこにいても受講が可能なので会場に来ることができない方も受講してみてはいかがだろうか。

<1月開講!全3回短期講座『レアル・マドリード流サッカービジネス経営学』>